会社案内・他|環境への取り組み

見せる整備から見える環境対策へ

自動車整備業では、使用済み自動車や廃油、廃LLCをはじめとした廃棄物のの適正な処理と手続き、フロンガスの正しい取り扱いなど、事業活動自体が環境問題に直結しています。車検整備という商品は、形の無いわかりにくいものと言われ、ニューサービス型(立ち会い車検)など、お客様にわかりやすいサービスを提供するようになりました。環境対策(取り組み)も同様です。地道な努力とともに、自社の環境対策をいかにお客様に理解していただけるかが大切になりました。

高度な整備技術力とCSの向上はもちろんのこと、法令遵守、地域社会との共栄共存などで企業価値向上を図ることにより、お客様に愛され選ばれる企業を目指していきます。

国際基準
 

環境マネジメントシステム規格「ISO14001」認証取得

「ISO14001」認証取得このたび当社では下記の通り、国際標準化機構(ISO)が定める国際的な環境マネジメントシステム規格「ISO14001 :2004」の認証を 取得いたしました。
「ISO14001」取得への取り組みについては、2008年11月より 事前準備を始め、同年5月より運用を開始し、環境マネジメントマニュアル、各種規程類の整備、内部環境監査員の養成、その他各 種研修会の実施等を行い、2009年12月16日の事前訪問審査、 2010年1月29日の登録審査を経て、認証取得に至りました。

これを機に、より一層環境保全活動に努め、地域社会に貢献する 「人と自然にやさしい企業」を目指して参ります。

適用規格 ISO14001 :2004
登録認証番号 JQA-EM6299
認証・登録日 2010年 2月 27日
審査登録機関 財団法人 日本品質保証機構(JQA)

ISO14001とは

ISO14001とは、1996年に設定された環境マネジメントシステム(EMS)に関する国際規格のことです。規格には認証を取得するために、企業が取り組まなければならない環境マネジメントシステム等に関する要求事項が記載されています。第三者審査機関による公正な審査の結果、この規格に適合している企業に対し、ISO14001の認証が与えられます。

環境マネジメントシステム(EMS)