車検の必要書類

車検の必要書類とは

1. 自動車検査証

車検証は最も重要にな書類です。
記載されている内容は、ナンバープレート、排気量、大きさや所有者等の重要な情報などがあります。また、有効期間は「有効期間の満了する日」に記載され、車を運行する際には常に備えておくことが義務付けられ、紛失してしまったときは再発行をする必要があります。

車検証

2. 納税証明書

納税証明書納税証明書は毎年4月になると、車を登録している地方自治体から送られてくる自動車税納税通知書兼領収書のことで、自動車税を納税した際の領収書(証明書)です。
紛失してしまったときは、乗用車は登録している各都道府県税事務所で、軽自動車は管轄の市町村で再発行できます。

自賠責

3. 自動車損害賠償責任保険(自賠責)

自賠責保険とは車(原動機付自転車を含みます)を運行する場合には必ず加入しなければならない契約が義務付けられているのが自賠責保険です。

4. 認印

使用者の印鑑が必要です。

車検証を紛失した場合、再発行に必要書類は?

再発行紛失してしまったときの再発行の手続きは、現在付いているナンバーを管轄する運輸支局となっております。例えば現在品川ナンバーが付いている場合は、品川ナンバー管轄の東京運輸支局で再発行の手続きを行います。

再発行に必要な書類

  • 使用者の委任状
  • 理由書

理由書とは

紛失・盗難等、またはナンバープレートの紛失・盗難等で、返納できない理由を記入する書類。

住所が違う場合でも受けられますか?

自動車検査証住所が違っても受けることはできます。ただし、後々の事を考えると早めに変更を行っておくことをお勧めいたします。
やむを得ず住所変更を行うことができない場合は、管轄の税事務所へ住所変更届けを出しておけば、新しい住所に自動車税の納付書は届きます。納付書が届かずに支払ってなかった等のトラブルを防ぐことができます。

住所変更の必要書類

  • 住民票
    注)2回以上住所が変わっている場合には、住民票の他に戸籍の附表など。
  • 印鑑
  • 車庫証明・・・以下参照

車庫証明を取得するには

  • 保管場所証明申請書・・・最寄りの警察署に用意してあります。
  • 保管場所使用承諾証明書・・・保管場所が賃貸の場合、保管場所管理会社より貰います。
  • 自認書・・・保管場所が自己所有の私有地のとき、自認書に署名捺印。
  • 保管場所の所在図・配置図・・・保管場所の所在図、配置図を記入します。

車庫証明を取得する際に必要な種類

注)軽自動車の場合は、住所変更が完了した後に車庫証明の届出をします。

名義変更の必要書類

自動車検査証の名義変更に必要なもの
  • 印鑑証明 ・・・新所有者と旧所有者それぞれ1通ずつ必要。
    注)旧所有者の住所と現住所が異なる場合、住民票が必要です。さらに2回以上住所が変わっている場合には、住民票の他に戸籍の附表等も必要です。
  • 委任状 ・・・新所有者と旧所有者それぞれ1通。
  • 譲渡証明書
  • 車庫証明・・・上記を参照