カーライフサービス|カーナビ・地デジ取り付け

カーナビ取り付け

カーナビ取り付け 当店では、カーナビやオーディオの取付け・販売を行っております。取付けはもちろん、配線の引き直し、システムのグレードアップ等、なんでも御相談に応じます。
国産車、輸入車を問わず、追加配線や作業工賃(6,480円~)が必要なケースがございますので、個別にお問い合わせくださいませ。

カーナビの種類

カーナビには、インダッシュタイプとオンダッシュがあり、取り付け位置や取り付けスペースによって選ぶことが出来ます。
また、地図もデータ量に応じてHDDナビやDVDナビなどのタイプが選べます。

インダッシュタイプ

インダッシュタイプとは、ダッシュボードのDINスペースに取り付けるタイプのことです。
DINとは、ドイツの工業規格の名称で、カーナビの大きさは、この規格に合わせて決められています。2DINが縦100mm×横178mm、1DINが縦50mm×横178mmの大きさになります。

2DINタイプ

2DINタイプ ダッシュボードの2DINスペースに取り付けるタイプです。1台で、オーディオ・ビジュアル(DVD、TV)・ナビの3機能が楽しめます。別体のナビユニットは必要ありません。ダッシュボードにスッキリ収まる人気のタイプです。

取り付け工賃:16,200~27,000円(税込)
※取り付け場所、機種及び車種により異なります。
※カーナビ持込OK お気軽にお問い合わせ下さい。

1DINタイプ

1DINタイプ ダッシュボードのスペースが小さいおクルマの1DINスペースに取り付けるタイプです。別体のナビユニットが必要ないので、見た目がすっきりします。

取り付け工賃:16,200~27,000円(税込)
※取り付け場所、機種及び車種により異なります。※カーナビ持込OK お気軽にお問い合わせ下さい。

オンダッシュタイプ

2DINタイプ モニターをダッシュボードの上に取り付けるタイプです。今取り付けているカーオーディオはそのままで、モニターは自分の見やすい位置に自由に取り付け可能です。モニターとは別にナビユニットが必要で、助手席の下などに設置します。

取り付け工賃:16,200~27,000円(税込)
※取り付け場所、機種及び車種により異なります。※カーナビ持込OK お気軽にお問い合わせ下さい。

カーナビの人気オプション

リアビューカメラ

リアビューカメラ バックする、際に後方の様子をカーナビのモニター上に表示するリアビューカメラ。
運転席にいながら、後方が確認できるのが最大のメリット。とくにミニバンやSUVなどは後方の死角が大幅に減るので、一度使ったことのある方には人気のオプションです。
ほとんどが専用品として販売されているので、カーナビとセットで購入するのがオススメです。

取り付け工賃:7,560~16,200円(税込)

カーナビの販売価格

ECLIPSE AVN111M(2DIN)メモリーワンセグ
ECLIPSE AVN111M(2DIN)
メモリーワンセグ
特別価格:64,800円(税込)
PANASONIC  CN-H500D(2DIN)HDD・フルセグ
PANASONIC CN-H500D(2DIN)
HDD・フルセグ
特別価格:139,800円(税込)

地デジ 取り付け

今までのカーナビでテレビが見れなくなっていませんか?

地デジ 取り付け アナログTV放送が終了し、デジタル放送へ完全移行しました。家庭用のTVと一緒で、従来のアナログチューナーではTVを見ることができなくなりました。カーナビを最新モデルに買い換えれば問題は簡単に解決ですが、予算的に厳しいという人には、後付けの地デジチューナーを付けることで、地デジ放送をごらん頂くことができます。

国産:取り付け工賃: 8,640(税込)~
外車:取り付け工賃: 16,200(税込)~

※取り付け場所、機種及び車種により異なります。
※カーナビ持込OK お気軽にお問い合わせ下さい。

「地デジ」と「ワンセグ」の違い

地デジ 「地デジ」とは、「地上デジタル放送」で使われる13セグメントのうち12セグメントを割り当てた高品質の放送サービスのこと(別名「12セグ」とも呼ばれます)。高画質・高音質のハイビジョン放送を楽しむことができるのが特徴です。
ワンセグ 「ワンセグ」は残りの1セグメントを割り当てた放送サービス。画質は「地デジ」に劣りますが、データが軽いため移動中などでも受信しやすく、「地デジ」が受信できないエリアでも受信できるなど、カーナビなどの移動体では特に有効な方式です。